欅坂ファンもそうじゃない人も全員今すぐ書店へGO!BUBKA12月号欅坂特集の読み応えがハンパない件

こんにちは!

1年ほど前は「こじはる」と「こじるり」の違いも分からなかった僕ですが、ひょんなことがきっかけで48・46グループに興味を持ち、今や48・46グループの番組を見るのがささやかな楽しみだったりします。またその辺の経緯とか機会があればゆっくりと書きたいと思います。

活動開始からおよそ一年の節目でのインタビュー

「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを果たし、勢いに乗る欅坂46ですが、はやいもので活動開始から大体1年です。おそらくメンバーたちにとっては激動の一年だったことでしょう。

可愛いのはもちろんですが、成長を楽しのも今や現代アイドルの醍醐味の一つ。普通の女の子とアイドルのどちらの感覚も混在してる時期のインタビュー。豪華五本立て26ページにも及ぶ大特集で読み応えがハンパないです。

てち×ずーみん

アイドル力が限界突破して、もはや爆発してる二人。学生時代を振り返るインタビューが個人的に結構好きなのですが、そういう要素が少しあってやっぱ面白かったですね。

学生時代ってあんまり自分の今の環境について深く考えたり話すことって少ないじゃないですか?学校が大きな部分を占めてる時期だし、自分の環境を対象にしにくいのかなぁとか思うんですけど。現役の高校生とかの時に読んでたら、すごい共感したり人生の見方が広がったりする人もいるんじゃないかなぁ。

りさ×ねる

初主演ドラマの徳誰の中で絡みがあった二人。

ねる関連の話はほんとハズレがないですよね。やっぱドラマで大分メンバーの距離が縮まったんでしょうか?人間長い時間一緒に過ごしてれば、大抵の人とは仲良くなれる能力があると思うんですよね。いい話です。

だに×もな×ぺー

個人的に滅茶苦茶面白かった記事です。

もなは「もなかまなかまんなかしりとり」とかもそうですけど、よくわからん遊びをちょいちょい発明してますね。発想が自由というか頭が柔らかいというか。

まあ端から見たら何がおもろいねんって感じですけど。でも遊びってもともとそういうもんですよね、小学校時代とか思い出してみると。自分たちにしかわからない間があったりとか。そういうのを楽しめるってなんかいいですよね。

「何がおもろいねん」とか「何の意味があんねん」とかでは傷つけられない時間が流れているというか。大人になるとどんどん頭固くなっていきますから。今は遊びも消費活動に組み込まれがちですし、気を付けたいです。

ぺーは相変わらず謎ですが、「うまく文章にできない」ってことは言語化の回路の鍛錬不足なのかなあ。まあ言語化できることで逆に制限されてしまうことも多いですから、個人的にはこのまま突っ走ってほしいですね。総合感覚で生きてるってことは、無意識の部分を残してるってことですから。意識偏重で息苦しいこの時代を切り拓くカギになるかも?(笑)少なくともメンバー内にはいい影響ありそうですよね。

もなの意見もいいですね。地頭の良さが出てるというか。しかも最終的に「いいんじゃない。生きてるから。」って。器デカすぎでしょ。(笑)是非こういう部分は残していってほしいですね。

だには…いい奴ですね。

ゆいぽん×すずもん

2ndでフロントから二列目になった二人。二人とも今はポジションを割と冷静に受け入れている印象です。やっぱメンバー全員が選抜ってのはでかいと思います。選抜とアンダーがきっぱり分かれる初期の乃木坂は辛かったって振り返るメンバーも多いですもんね。

今後も全員選抜が続くんですかね?僕のゲスな部分は色々期待してたりもしますが…。

あかねん

握手会のアクセル踏み抜いてると話題のあかねんの単独。

学生時代と今の比較が一番中心テーマになってる記事です。意識の違いがはっきり言い表されてます。さっきも書きましたが、学生時代は自分の状況を客観視しにくいですからね。

合わせて読みたい!

 

↑の感想にも書きましたが、エネルギー有り余ってる学生時代に変な余裕とか退屈とか感じるような教育はどうなんだって思いますね。社会に目を向けるべきというか。実用的な知識とかもっと教えろとか、世界で通用する力がどうとかじゃなく。

働くってどういうことなのかっていうのが感覚として分かるような教育をしないといけないと思います。まだ働いたこともない奴が何言ってんだって感じですが、逆に僕自身を考えてみるとそういう感覚が今の教育では分からないってことが実感としてあるんですよね…。

まとめ

欅坂ファンは間違いなく買いです。他の記事も読み応えありますし。乃木坂のかずみんの記事も素晴らしかったです。

それにしてもやっぱりアイドルのインタビューは面白い!これからも彼女たちの活躍に目が離せませんね!

お読みいただきありがとうございました!
▼この記事を今すぐSNSでシェア!▼